2019年07月12日

私の持っているパワフル・プルパはウランバートルの仏具店で売られていたんですね!

昨日、私がフェルデンクライス・メソッドのATMというセッションを受けさせていただいている先生が、遊びにきてくれました。

A先生、ありがとうございます!



彼は、僧侶でもあられモンゴルのウランバートルというところへ修行兼旅行にいかれ、
ウランバートルの仏具店に足を伸ばしたそうです。
何軒かの仏具店を回ったそうです。

一部、装飾華美な土産物のような仏具もあったが、
そこで見たことがある仏具を発見なされました。

それは私が使う30センチを超える長さの「プルパ」とまったく同型のプルパがあったそうです。

それを見て、その先生もプルパを購入なさいました。 ^-^
(モンゴルから出国時に、武器と間違われないように仏具店からレシートをしっかり発行してもらったそうです。賢い)



実は私も予備にそのプルパがほしくて喉から手が出るような感じです。

でも、日本のプルパを販売しているサイトのプルパをみても、
気に入ったものがなくて。。。


それは、ある特定のプルパは、
その穂先を軽く当てるだけで、
肌や筋にたまった邪気が抜けて緩んでいくんです。

お客様が気づかないような部分での変化ですから、
特段のことをお伝えすることはありません。
私も最初は「緩んだのは気のせいかな」と思いました。


ですが、確かに何かが出て変化しています。


現状の私の深層筋リリースには、こちらの邪気を抜く力に補ってもらっていますから。

ただ日本のどこをみても、私の納得できる気のでているプルパと同型のものがなくて。
その後の入手宛が見つからず、あきらめていたのです。


また、その先生からおみやげとして「カルタリ(曲刀)」をいただきました。
このカルタリは、緻密でかつエネルギーに溢れたもので、
今まで手にしたことがありません。

A先生、ありがとうございます!




あと大いに驚きましたのが、
プルパの写真の中央にある、
四角で囲んだプルパですが。

こちらは、見た瞬間、
「おぉぉ!これはものすごいエネルギーが周囲に放散されてすごい」
とびっくりしました。

この小さめな手に収まりそうなプルパを目の前にしただけで、
私自身の上半身のチャクラのいくつものが力強く反応している様子がわかります。
こちらをていしん風に利用させていただければ、
経穴から経絡に気が力強く流れますよ、きっと!

おそらくこちらのプルパは、いざというときに、
または平素からも身を守ってくれる力が大きいでしょう。
まさにA先生の身を守っていただけるご縁仏具なのでしょう。

そのような気がいたしました。


私のプルパとA先生のプルパ.jpg

私のプルパとA先生のプルパが並びました、圧巻です。。。

ちなみに、私所有の右側の大きなプルパと、その脇の小さなプルパです。
この2本からは気の流れを促進させるような作用は、あまり感じられません。
(もちろん、気の操作性がゼロというわけじゃありませんよ!)
ただ、ウエイトがしっかりした重さがあるから、
純粋に力強い筋膜リリースツールとして利用しています。
もう一本の小さめなプルパは、用途が見つからずにいます。


おそらく気のあまり制御できないプルパは、
仏具として作られた際に魂入れをする祈りの差にも現れるものでしょうか。。

やはり魂入れをしている仏具と、
そうではないような仏具とでは、
何らかの違いがあるようですね。

人の願い祈りを込められたものに、改めてありがたさを感じました。



ウランバートルのほうまでいけば、運が良ければ手に入るんですね。
本当にいい情報をいただきまして、こころが沸き立ちました。 ^-^
posted by スズキ at 08:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする