2019年07月03日

一部、業務連絡と、、、ハーブの種等を、時期が遅くなりましたが植えてみました。 ^-^ 

私の施術の仕事の方ですが。

徐々に深層筋への独自アプローチを模索した成果もでてきて。
まだお客様用に落とし込めていないため、
いくつか工夫が必要になるのですが、
これからが少しずつ詰めて具体化していこうと考えています。


いまは7月のの月半ばほどから、
徐々にですが施術が再開へと進むことができればと考えているところです。


今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

 





施術の話ではありませんが。

以前に入手したハーブの種をプランターに撒くことができました。

 

本来ならもう少し前に撒くつもりでしたが、
なかなかそのような気分にもなれずにいて。

気づいたら7月になってしまいまして。

ただ種からどうやって撒いて育てればいいのか。。。。

わかったような、わからないような感じでして。

「モリンガ」という木の種と、
「ゴツコラ」という草花の種と、
あとはトゥルシーとよばれる「オーヤトゥルシー」というバジルの一種です。


モリンガは、奇跡の木といわれるほど、
栄養素が多方面で取れる優れものです。
プランターでは大きくはならないのですが、
あますところなく葉っぱも実も食せます。

ゴツコラは脳の血流を活発化させて認知力を向上させるといわれており、
オーヤトゥルシーも、とても様々な薬効があると知られている。

ゴツコラもトゥルシーもアーユルヴェーダをなさって薬用植物として有名です。
特にオーヤトゥルシーなどのトゥルシーは、
種も手に入りやすく、こちらを育てる家は病気知らずといわれるほど。
健康管理にも役立つようなハーブです。


それぞれ芽がでてきたら、
ちゃんとした居場所となる鉢に植え変えようと思っています。


どのようになるか、
成長を待ちたいと思います。

私は一度、ゴツコラの苗を手に入れて、見事に時期が寒かったせいか枯らせて、
残念な思いをしたので。
できれば、今度は、そのときの反省を踏まえて笑顔でいられるようになりたいですね。 ^-^;

 

 

 

posted by スズキ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする