2019年02月13日

ジェイソンウィンターズティを飲んでみての感想です!

ジェイソンウィンターズティ。

ジェイソンウィンターズさんが、がんで余命宣告を受け、
医療では助からないと知ったとき。
それじゃ、聖書にハーブで体を治したといくつか語られていたところがあったのを思い出し、
全財産なげうって世界各国に自らが飛んで、かき集めた珠玉のハーブ。

ハーバリーンとインディアンセージとレッドクローバー、そしてゴツコラ。
それらのブレンドティで、体調を改善させたというもの。


試しに通販で買ってみました。
実は母ががんだと解る前に注文していたので、単純にそれらの健康増進ハーブの秘密って?という関心からの購入でした。


【バリュー2本セット】[海外直送品] TRI-SUN Internationalジェイソンウィンターズティー 142gJason Winter's Tea


なんだか日本で買うとネットワークビジネスっぽいので、そこを嫌いまして、アメリカのショップから取り寄せました。

ただ荷物が行く先しれずで迷子になって、
予定日よりも一ヶ月近く遅くなったので。

母の急場の心境を落ち着かせるためにとなればと途中から私の考えも変わったので。。。

届くのがかなり後になってしまったというのは、痛かった〜。



ただ、ずっと飲食厳禁で水もうがいだけで飲めない点滴状態であったため、
早くについたとしてもジェイソンウィンターズティをいただくのはのちのちになったのですが。



実際にいただいてみて。

速攻で体が善し悪しを判断できるようなものではないのですが、
母に以下の映像を見せてプラシーボ効果でもなんでもよいので、
なんとなくホッとする時間を演出できるようであれば上々です。





あと気づいたことは、
こちらのハーブティ。
お茶にして魔法瓶に入れて病室に持ち込んでいるのですが、
半日も置くと傷んでしまう。
ものすごく早いんですね。

それは他のいくつものハーブを購入して試してきた経験上、
他のハーブティではありえないなと思えるほどの傷み方でした。

その部分に不思議なほど強烈な鮮度が活きた、効きそうな期待感を抱かせていただきました。
あとこころなしか、私は心臓部分に熱くなる感覚を得られたのは、思いすごしなのでしょうか。。。


またジェイソンウィンターズティのひとつの構成要素となるハーブの「ハーバリーン」。
これはおそらく漢方でいうところのダイオウと思しきものがスパイシー的な役割をして
ちょっとパンチが利いているのかと思えば、いたってそのようなこともありません。

「あっ、ハーブティだね」とハーブの草っぽい風味が強く勝っています。


ですがさいわいにして飲みにくさはありません。
私も好きな味でした。
母には常日頃にお茶の代わりとしていただくにはいいと思いました。

海外からの輸入って税関や荷物が紛失などで納期遅れが怖い。
そのことを今回の海外通販ほど痛感したことはなかったので、

追加注文を早々にしておかないと!!!!



健康の維持増進にもよさそうなハーブティのようですから、
興味があれば一度お試しくださいね。 ^-^



posted by スズキ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする