2018年10月23日

【業務連絡】:2018年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました




------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2018年11月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。よう
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】

こんばんは。

ボディワイズの鈴木です。


最近、「プルパ」を利用した筋膜リリースの用法を必死に思案して、
新たな用い方などを開発しております。

まずは私自身の身体で実験台として試してみる。
そこで得られた効果のほどや、危険性がないか、
チェックした後で、お客様に暫時、
新たな効果的なリリース方法を用いさせていただいております。



「プルパ」は密教法具のひとつで、
プルパを用いた施術法のテキスト等は世には存在していません。

私が現状で用いているプルパは30センチを超える真鍮素材。
頭部には仏様の憤怒した三面像に、
刃先は鳥神様のカルラが火を噴いて魔を焼き尽くす文様です。



それに類似した道具を利用したリリース法を解説した本を見つけ、
参考にさせていただこうと考えたのですが。


そのような施術書は、私の本棚や医学書店に足を運んでみても。。。

皆無に等しい状況でして。

やっぱり、現状は自身で模索して創り出すしかないようですね。

^-^;




まずプルパの握り方の手の内を創作し会得してからでなければ
うまく成果は出せないのは必定です。

現状の手の内では、
両手で持ち制御していたり片手で操ったり。
適宜施術でのアプローチごとに、
最適なやり方を選択しています。

ただ左手側手首に負担がかかり、
左手首が激痛で容易には曲がらなくなってみたり。

ミリ単位の患部への緻密なアプローチでは、
案外、容易ならざるものがあるものですね。。。



それに姿勢が前傾傾向に崩れた状態にならざるをえない。
それは呼吸をしづらく制限させ、循環器にも悪影響。
「前傾うつ」と呼ばれるような精神的な症状が起きます。

体内バランスが取れたものが、
そちらを自ら失わせるような負の方向へと進ませるとき、
耐え難いダイレクトに神経を刺す不快感や痛みがでます。

自作ていしんの修練のときとは、
またひとつ、異なった負担増ですね。
現在はそこを目をつぶり
アプローチ法の開発を優先している状況。


そうやって疲労の蓄積がたたって、
施術が終わって部屋を片付けると。

少しでも横になりたくて横になると、
意識が飛んでいる状態が続いてます。


それで私がよくしていただいている
T先生からいただく質問メールでも、
「時間と体調に余裕の在る時に教えて下さい。」
という気遣っていただく内容の一文を添えてくださており。。。

かたじけない!
というところです。



最近は、寒さで目覚める日が続いて。



さすがにこれではまずいなと思いつつ、
反面、プルパを用いた施術でのスキルアップによる成果を、
お客様に届けられるところに感謝と喜びを感じている次第。

ほんとうのことですが、
プルパを導入してみたら、
何年もどうあがいて工夫してもアプローチできなかった
問題の箇所に対して、
一歩も二歩もアプローチが進んでいくような力になった。



私自身、お客様へのアプローチへの限界を打開しようと、
つねに必死になって考え続けてきたことが目前に実現し、
心底、うれしくてしょうがないんですよね。

本当に、悔しかったんです。
施術上のアプローチの限界をお客様に説明するのは。。。

それでお客様がボディワイズを見限って、
よその施術院に行かれることは容易に受け入れられますが。
限界を説明しても再度、お越しいただけるお客様がおられ。
(これに身に覚えのあるお客様もおられますよね。^-^;)


施術をあきらめたわけじゃありませんが、
解法のわからない数学問題を出されて悩み、
次回の施術までの宿題として仰せつかったわけです。


そのときに、
新たな施術法での進捗状況の色のいい回答ができればいいが、
自身が納得できる程度にまで進んでいないときの、
自分に対しての悔しさは。。。

はんぱなものではありません。

そういったところが、
なりふり構わず私の施術力を増す動機としては、
大きいですね。

抽象的な施術力をつけるという考えではなく、
具体的なお客様を目の前にしての課題の解決。
そういった実学だから必死になれたのでしょう。





「鈴木さん、よくやるよね〜」と、
お客様が言っていただけるときがありますが、
そんなときに、
「あなたのおかげです」と、
もう返事をするしかないですね。





だからそこそこ身体がしんどくても元気でやっていける。

気持ちが前向きでいる間は、
どうにかやっていけるものです。
感謝!


(おわり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 21:10| Comment(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする