2018年05月31日

理想血圧の人の、「ここが痛い」という主訴は、たいていそこを深掘りすれば痛みの原因部分が現れる。だが低血圧等の方は、、、。

今日は初回のお客様。
鳥取県からお客様がお越しになられました。


飛行機に、タクシーに、、、費用がかさみますし、
早朝出発というのも大変だったことでしょう。

多謝!!という言葉では表せません。



お体の状態や過去のスポーツ歴等々、さまざまな情報を事前に「質問表」に記入してお送りいただいておりますので、
だいたい、どのような状態であるか、想像してシミュレートがすんだあとの施術です。

血圧が120という正常値に近い人の場合、
主訴として「ここが痛い!」「ここが引き連れて気になる!」等の訴えられている場所には、
ほぼほぼ、確実になんらかの問題が根っこに植わっているものです。

これが血圧が低血圧や行き過ぎた高血圧等であれば、
私の経験上ですが、痛みを感じておられる部分には痛みの原因になる源がそこに見つかることはなく、
かなり複雑な奥まった場所や牽引痛もかなりの遠方からのものであったりすることが多いようです。


なので本日のお客様は血圧の上が120という理想状態の血圧を示しておられるとのことですから、
まずもって主訴として訴えている場所を掘れば、確実に原因部分にたどり着けることが普通ですし。
多少、大腰筋という腹部の奥にある筋肉が硬化が著しい部分があるため、
お客様自身にはその大腰筋の部分的な硬化が進んでいるということまでは気づかなかったそうです。

多くの施術院は尋ねられたものの、
たまたま深層筋をリリースしようといった施術をする治療院に足を運ばれることがなかったのです。

ただ、、、さっこん、大腰筋の存在は、巷で好評です。

そしてお客様が訴えている主訴のとおり大腰筋の骨化に近い硬さ。
固くなった大腰筋周囲の胃や腸や膀胱は、
大腰筋のしこり部分に吸い寄せられて位置がずいぶんずらされて。
そのような位置がずれたり不合理な牽引力がかかると内臓機能が低下するような負担もでてきます。
それに横隔膜の上下動にも不都合となるような部分もあったので。

なぜ、この大腰筋の硬化を通われた施術院の先生が見つけていただけなかったのか。

ただ大腰筋は腹部の奥にある筋肉であるから、
その特殊性から得意にしていない先生ならば
見て取れないところもあるのかもしれません。


ただお客様がひたすら丁寧に訴えておられる左側に問題があるから、
ということで左側の起立筋を解き進めれば、
ほぼほぼワイヤーと見間違えるほどの硬化した筋肉が仙椎から頚椎第二まで伸びているのは手で触ってわかった。



ここからお客様に対して、私が感じたこと。。。

「これほどまで硬いところがあるから、、、。だからつらいよね。
もともと体はやわらかいタイプで、それがこんなに強烈な拘縮をしたままの筋肉が体内の奥に入ってしまっていては。。。
やわらかい筋肉質のなかに、これほど硬い筋肉があると、
硬い筋肉に柔らかい組織や内臓や筋肉は引っ張ってもっていかれてしまうから・・・
体が疲れやすくなるようなギブスを体内に埋め込まれて、
起立筋が硬いから体を深く休めることもできないままですし。」


そういった体の内部で起きている状態は、手に取るようにつたわってくる。

初回での見立ては、徐々に筋膜をリリースされていくならば、その奥にある体の内部にある筋膜の癒着の様子は変わっていくはず。
だから毎回の施術では、状態はその時ごとに変わって即応する必要があるのだが。

お客様自身に、大腰筋の硬い部分を自身で触っていただいたりする過程で、
徐々に自分の体の内部にえらく硬くて伸び縮みを容易にはかなえられない筋組織となっている自覚ができてきたと思います。


「なーるほど。」と、
自分の体の内部を探ってみたときに、どのような状況であるか実感できたとき。
なんで、こんなに緊張しっぱなしだったり、痛い姿勢があったりするのかの疑問に対して回答が得られた。

すると、ちょっとすっきり感がありますし、だいぶ心理的にもほっとすることができるのです。
同時に、じゃ、そこを緩めなきゃね!という方向性も見えて対処もしやすくなってまいります。



すると大腰筋のしこりは日々育て続けている自覚を持っていただいて、
少しでも大腿直筋や内転筋の硬さを自身でがんばって緩めてくださいねとひつこくお願いをさせていただきまして。
それはこのお客様は体が柔らかいぶん、成果を安定させるためにはそうすることは必須なのです。
骨盤の前傾を防いでもらうことは最低必要とされる施術に通う条件のようなものです。
^-^;



そして私としては鳥取から東京というのは、お客様の身になれば大変だろうと思い察するところがあります。
なので、体の状態をある程度把握をしていただければ、
それをもとにして地元か近畿方面の治療院に通っていただければそれがよいと考えていて、
その旨を、それとなく、数回ほど ^-^ つたえさせていただいておりました。


ただ多数いかれた治療院での話で、
施術を受けた際に霊が取り付いておるからとってあげようというようなところにまで、私は通いました。
霊はとられたかどうかわかりませんが、体はまったく変化無しでした!
と、いろんな治療院に行って疲れたよ、という内容の言葉をお伺いして。

私には霊的な問題があるかどうかは存じ上げませんが、
霊的問題が解消されたとしても、
これだけ深層筋の部分的な硬化が進んだ部分があると。
霊障が去って緩められる範囲の外をいっているようだ。
というのが、私の感じたところであります。



ほんとうに、治療院探しにご苦労をなさったのだと実感しました。


今日の施術でわかったことを踏まえて地元や近県の施術院に通われてはと、
おすすめする気持ちも、先手を打って塞がれた気もしましたが、
私自身も今はそのようなことを伝える時期ではないとも感じとなりまして。。。



交通費もかさみますし
通っていただくための行き来の労力も大変です。



ただあともうちょっと体が改善するまで、
遠方で申し訳ないですが通っていただければうれしいですという意識に私なりました。 

T様、よろしくお願いします!
posted by スズキ at 22:19| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする