2017年04月23日

【業務連絡】:2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました


------------------------
☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への業務連絡となります ☆
------------------------

お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


☆ 2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきました



更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『ボディワイズ 予約可能日程表』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm


※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にある 
ファンクションキー5 <F5> を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。




【 編集後記 】


みなさま、こんばんは!

ボディワイズの鈴木です。

私の家の前の桜並木は、
もう葉桜になりました。

葉桜が私は好きなんですよね。 ^-^



地道な研究課題で、
「頭への圧をかけるアプローチで、体を癒やす方法」を試しています。

参考になるのは、
頭鍼関係の本です。
一昨日前、渋谷の東急本店にある書店で、
良い本がないかと物色してきました。



頭の左右にある同じツボを同時にアプローチをする。
最初はてい鍼という鍼を使っていましたが、
左右の手で同じ程の圧を創りだすのが難しくて、
指鍼という人差し指の上に中指を添えて圧をかけます。

とりあえず山元式

すると、左右の圧が頭部の中央(中心 芯)に集まり、
意識が集中する感じがかもしだされて、
リラックスしやすい感じでした。

頭からは中枢神経へのアプローチがしやすいようですから、
使いようにより、画期的な発見もあるのかもしれませんね。


楽しく研究中です。 ^-^




あと、「てい鍼」を自作しようと、必死です。
材料等は、大量に仕入れましたし。 ^-^;;;
5月に作ろうと思います。
役立つものが作れるといいなと。


(終わり)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
【関連する記事】
posted by スズキ at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【業務連絡】:2017年4月23日(日曜日)午後9:00に、2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます

【業務連絡】:
2017年4月23日(日曜日)午後9:00に、
2017年5月の『ボディワイズ 予約可能日程表』更新させていただきます



------------------------

☆ 以下、ボディワイズにお通いいただいているお客様への

  業務連絡となります ☆

------------------------


お世話になっております。
ボディワイズの鈴木です。


{2017年5月の予約表更新、予告日時}




■ 2017年4月23日(日曜日)午後9:00




上記の日時にボディワイズの予約可能日程表を、
更新させていただきます。




更新された『ボディワイズ 予約可能日程表』をご覧の上
ご都合のよい日時がございましたら、
ご予約のご連絡をいただけましたらと思います。



『 ボディワイズ 予約可能日程表 』

http://bodywork.s73.xrea.com/goyoyaku.htm



※ 新規の予約表が表示されないとき

ブラウザーが過去の情報を記憶し、それを表示しているときがあります。
たとえばその際は、Windowsパソコンであれば
キーボード上方にあるファンクションキー5 <F5>を押していただければ
更新された内容が表示されるでしょう。
また他の機種ではそれぞれブラウザーの更新の仕方が異なりますので、
お手数をおかけいたしますが利用機種の更新法をお調べください。



============================


業務上の予約表更新日時のご連絡は以上となります。

どうか、よろしくお願いいたします。



【 編集後記 】

こんにちは!

ボディワイズの鈴木です。
お世話になっております。


最近、個人的に関心のある「てい鍼」。

金、銀、銅、真鍮、チタンなどの素材で創り
様々な創意工夫を組み入れた術者の気を流す棒状の道具です。

「てい鍼」とは鍼灸でいうところの「鍼」と書きますが
金属製の棒を軽く触れる程度にツボに押し当てたり、
経絡線上を気が流れる方向へとなでてみたりします。

利用者の力量次第では、
速攻で痛みを軽減させることができます。

たとえばツボと思しきポイントにてい鍼の先が当たる際に、
軽く触っただけでチクッという鋭い痛みが入り込んできて、
「おぉ、、ここがポイントなんだね」と、
ツボの存在を自覚的にチェックすることもできますし、
そのポイント部分を軽い圧で
気が足らない場では気を注入する意識でつついたり、
気が過剰な場では気を抜きさるような意識でつつく。

刺さない鍼治療というイメージですね。


今日、施術をさせていただきましたお客様から、
銀製てい鍼を頂戴いたしました!
Tさん、ありがとうございます!!!

全長7センチで太さ3ミリ。
実はこちらはお客様自身が
自分で銀丸棒からカットして削り、そして磨き、
幾つもの工程を通り制作なさった貴重なてい鍼。

全工程を通して手作りですから、
大量生産ができるものではない。

細部までこだわりを持って制作しておられて、
私が今まで手に触れたてい鍼のなかでは
明瞭に強力な気を流せる進化した作りになっていました。
これからも工夫を凝らし続けることでしょう。


私もてい鍼を自作したいと考えていましたのですが、
ちゃんと機能したものが作れる自信はあまりなくて。
最後は、市販での製品仕様のてい鍼を買うのかなと。

そこに至るまでてい鍼を研究する意味合いで自作を。
そんな考えでしたが。。。

そんなおり、
実際にお客様が自作したてい鍼を手に触れて。
私の使用感覚とマッチした思想を持つ道具。
触れた瞬間に、
ひとつの銀製てい鍼に引きつけられ、
なにかを感じ取りました。

「これは、おもしろい!」

聞けば、私が手にしたものは、
多くのプロがリピート買いするほどのもので
非常にお役立ち度の高いてい鍼だといいます。

納得。 ^-^

プロ仕様として活用できるてい鍼を制作して、
多くの施術者の施術の助けになるものを制作できれば。

それでより多くの患者様が助けられていくようになる。


そのような形で多くの施術者の施術に貢献できる。
そのようなスタイルで人の役に立つといのも、いいですね〜。


頭鍼で刺激するツボの部分を、
頂いたてい鍼を当てて自分で確認していきたいと思います。
これで研究もはかどりそうです。 ^-^


(終)
================-
ボディワイズ
鈴木政春
〒142-0063
東京都品川区荏原5-16-18
電話:03-5498-2220
http://bodywork.s73.xrea.com/hhpp/top.htm

sfcsfcsfc_2001@yahoo.co.jp
================-
posted by スズキ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

あなたの使命は?

一昨日前、
コーチングスクールに昨年通った際に知り合った方とお会いしました。
一年弱ぶりでいつか食事でもといいスクールを無事に卒業なさった若者です。

彼は最近の活動をはなしてくれました。
自分らしさと目指す目標を明らかにし、
立派に人と関わりをもちながら羽ばたいている。

その様子をさわやかに語る彼の姿から、
私にもやる気や勇気がわいてきました。
ありがとう!

後半、コーチとしての彼のコーチングが始まった。

相手への気持ちを考慮しつつ丁寧な言葉遣い。
相手の目を見るのではなく、
相手の思い描いているビジョンを虚空に想像しながら、セッションを進めていきます。


「鈴木さんの使命は?」

と、ぐいっと、私がやっていこうと考えていることに迫ってくる。
私自身、先を考えながらいかないとまったく動かなくなる性格で、
おかげで、いつもいつもなんらかの目標や目論見を持っています。

施術では施術の分野で見据えるものがありますが。


別件で、こころの操作法では今は、未来自分史というテーマで考えています。

過去の自分史から自分を知り、
未来の自分史を先取りして描く。
それは五感を活かし続けながら見える化できるレベルでの創作です。

なんら制約がなければ、どんなことをしてみたい?
どうなってみたい?
どんな自分でありたい?
簡単にいえばそのような内観視し続けていく習慣を徹底して身につける。
そちらのトレーナーとして、やり方の指導を手助けをしていきたい。

大切なのは連続する創造的な生き方の選択です。
一度、書いてみてかきっぱなしではいけません。
いったん決めた自分史はつねに新たな気づきや自己成長で書き換えられ、
固定した死んだ物語に生きることはないようにしたい。

「自分らしさ」を大事に考えつつ
他者と手を取り産み出す楽しさと、
社会への貢献もかなえられるように。

そうやって考えていく過程を通して、
「自分にとっての使命は?」という回答が求められるのでしょう。
そうでもしなければ、
そんなことは考えてもいなかったならば、
聞かれてとまどうばかりになってしまう。

どうやったら、そのようなアイデアがかなうだろうかという方法論に話が及び話をしておりました。


彼が私もなにかできることがあれば協力をしましょう!といっていただき、
コーチングが終了。



その後、その方の師匠と呼ばれていた方が、
体調不良を感じておられるようだから観てほしいという約束できたいただいた。

そこで、その師匠からのひとこと。

「鈴木さんは、これからどのようになさりたいんですか?」


えっ、またコーチングがここでも始まる兆しを感じて、ドキッとしました。

師匠と呼ばれる物腰で裏表のない存在感が卓越した方。
澄んだ目で、そのような言葉を私に投げかけてくれる。


この言葉を投げかけてくる人は、多くは自分自身が使命感に燃えている。
その口調が浅いうわっつらの言葉で、ただ聞いてみたかったというよりも、
その者の生きてきた姿や考え方の本質を浮き彫りにして、
自分の姿勢にそぐったものかどうかを吟味していくから。

うわっ滑りする思考レベルでの話をしては、
底の浅さが見透かされそうだと気づいたが。

施術中でしたから、
そこは施術で使う脳と内観部で使う脳のエリアは別箇所です。
施術の際に利用する体の透視ができなくなりそうだったので、
さほどつっこんだことはいわずに、
先ほど彼に話したばかりなのですよ〜というにお茶を濁しました。




私も、近所にそのような方がおられます。

施術中にボディワークの心得から、
患者様との接し方、そして家族への思いやりなどから、
その方の日頃なさっておられることのエピソードから、
多くこころに響く言葉をかけ続けていただきました。

自身が経験をなさったことから語っていただけるのがほとんどです。
借り物の聞きかじりを話すようなことは一切してこられません。
難しい本の概念を持ちだして煙を巻くような飛躍がない。

だからこそ私やその他の、この方の知り合いの方々に、言葉が届き響くんだろうなと感じています。


人から学ぶことって貴重です。


得てしてメッキ加工ははがれやすく、
本物志向で自身を育てたいならば、
それは誰から学ぶか、学びたいか。
そのご縁は宝物ですし、貴重です。


そんなことをつくづく感じるこの頃です。
posted by スズキ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理的なこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

自分仕様のてい鍼が、ほしい。

最近、必要に迫られて『てい鍼』に関心があります。

直接、施術でお客様に利用させていただく用途ではなく、
私用の研究活動に必要不可欠になったため、
自分にあったものを自作したいと考えている次第です。



バネ式てい鍼 金メッキ

「てい鍼」とは、刺さない鍼治療器具のようなものといえましょうか。
金、銀、銅、真鍮、チタン、亜鉛等でつくられていて、
いくつかのてい鍼流派で形状が異なります。
そしてなかには上記で掲げたバネ式てい鍼もあります。
私が唯一、現状でもっているのが母用にあげたこちら。
楽しくツボへのアプローチができていい調子です。

ちょっとおもちゃっぽい感じのシロモノですが、
使ってみると驚くほど痛みが軽減するんですよ!
それも即効性、ありありですから、驚きです。
効果に個人差はありますが、
慢性化している人にはさほど効きが悪いかもしれないが、
施術を受けて体が緩んだ体感を得た人には、
これまたすぐれもの健康増強グッズといえるでしょう。



ただ、これだけではどうしても私の利用意図するものとしては役者不足といえるところです。

そのようなおりに、鍼灸免許をお持ちでよく勉強をなさっておられる方から、
純銀の丸棒を購入して、自作でつくるというてもあるよ!
とアドバイスを受けました。

そこで御徒町にある彫金店、コモキンというお店にでかけ、
「純銀丸棒 直径6ミリ☓長さ20センチはありますか?」とお店の方に聞くと
直径3ミリ以上は特注品となるようで、
工賃3000円プラス純銀の時価そのときは4000円強になるだろうとのお話。
7000円でしたら、お財布の中にあるが、
特注ゆえに一週間ほど時間がかかる。


なんとなく、金ではいくらぐらいになりますか?
すると「 21万円ですね 」といいまして。
ほんとうに喉から手が出るほど欲しいのは金で、
こちらは人に優しく浸透し力強さも群を抜くものです。

ただ21万円はちょっと、今は手持ちもないし。
そんなに予算をここで割くことも経営上困難で。

しゅんと、しおれた感じで、
物を買う気がなえてました。


Amazonでてい鍼自作用に、銅製丸棒と真鍮丸棒を買ったから、
そちらでうまく作れるような成形技術が自分にありそうなら、
再度、買う検討してみようと考えています。


また、丸棒をうまく削れそうもなかったとしても、
それに純銀粘土という銀素材を成形しやすい素材があります。
こちらへの期待があって、その選択肢も捨てがたかったから。

銀製のアクセサリーを自作したことがある人はご存知でしょう。


純銀粘土 PMC3スターターキット マニュアル付き

粘土状の銀素材を整形後に熱処理すると、
思いのままの形状が作れるというもので、
私は扱ったことはなかったのですが一度触れてみたいと思っていまして。
純銀丸棒が削りだしできないようだったら、
こういった手段もあるんですね。

ただ、、、ここまで行くと、脱線し過ぎで、
整流ダイオードを数個なかに入れるバージョン等、
いろいろ工夫をなかにいれるようなときにはいいかも。。。



他にもかつて、私の知り合いが教えてくれた話を思い出しました。
かかりつけの整体をなさっておられる女性が、
大きめの仏教法具の独鈷という棒状の器具を経穴上に押し当てて
高い成果を出しておられると言われいてた。



強烈な電気が独鈷の先端から放射されるように感じられ、
効く感じがあったそうです。
(きっと相当な電気ショック療法を受けたときの衝撃でしょうか)

それでてい鍼と同時並行で、
仏具店に独鈷を物色しにいくような感じです。 ^-^;

小型の純銀独鈷もありますから、
まずはそちらを思い切って購入。
純銀丸棒よりもかなり値ははりますが、
てい鍼の互換効果がなくても魔除けになりますし。。。



そこにシュンガイトやらオルゴナイトやら波動調整やら整流ダイオードから、
はてはU8シールまで。。。
なんらか付け加えて成果があがりそうな組み合わせがないか試しています。


そんなことで今は、私は町中を観たり、さまざまなお店を立ち寄れば、
てい鍼へ流用できるものはないかという視点で目に飛び込んできます。 


ただ、、、
望みとして、
いつか彫金店のコモキンさんには自分がどのような形状で長さのてい鍼が手に合うかを極めてから、
それから必要最小限の「金」を購入したいと思います。
シンプルにこの金という素材で作られたてい鍼は、
成果の次元が違うように感じています。


てい鍼の実験をする過程で、
改めて初心に帰り、
経絡の勉強をする予定です。
posted by スズキ at 11:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

手を挙げるだけでも、13000もの動作命令を必要とする・・・

サイエンスZERO』というNHKの番組は、ビデオ録画をして観ております。
ものの見方や考え方など、
目からウロコが落ちる感じの率直さで、短い時間で伝えてくれるすばらしい番組。 ^-^

気に入っています。

[NHK] サイエンスZERO - 人間とは何か? アンドロイド研究最前線。

観た方もおられるでしょう。

そこで二松学舎大学を卒業した夏目漱石のアンドロイドが語る。
きっと目の前でみたらすごいんでしょうね。

夏目漱石のデス・マスクから顔の型を取り、
夏目漱石の孫の夏目房之介さんが漱石の骨格とにているからナレーションをして。



そこを観ても、漱石だなという雰囲気が醸し出されていました。


(時間がある方は、下の映像を見てみてくださいね)


[NHK] サイエンスZERO - 人間とは何か? アンドロイド研究最前線 (2017.01... 投稿者 TrialerTeaser



ただそれ以上に驚いたのが、
漱石の手が少しあげるだけ。
たったそれだけの動作でも1万3千もの動作命令がなされているそうです。

有意味的な内容を、そこまで叩き込んでいけるまで分析していく努力。

漱石の手を挙げる = 手の部分の挙上動作 + 体全体で手の挙上をかなえるバランスをとり支える動作
簡単にみれば、このようなものでしょうか。
そして昔のアンドロイドでは、
後半の(+ 体全体で手の挙上をかなえるバランスをとり支える動作)が入っていなかったのです。
いかにも作り物的な動作。
人体の操作も、部分を見て手だけを挙げると操作をみれば、
このような操作になりかねません。

そこで、一つの動作を成り立たせる陰と陽で例えれば陰となる部分をあぶり出したのです。

すごい知恵ですね。

人間らしく見えるよう研究していく職人たちには、
ほんのささやかな腕を上げるだけでも軸の変化や重心の移動、対になる部分の動きなど、
さまざまな影になる操作があることに気付き、
その操作が完遂できたときに、
見た目がいつも私たちが見ている腕の操作をしているなと全体像を把握できることを知っているのでしょう。

私が、動作命令のソースを見たら。。。目が点になるでしょう。

一見にして手を挙上するだけの操作でも、
それほどの影で幾多の動作命令を私たちはしているのです。
それは無自覚的にできてしまっている操作ですが、
アンドロイドがその動作命令をされないと動かないと同様に、
私たちの場合も動作命令がされることで動くというのは同様。

「動きの巧みさ」を語るには、
動作の素地づくりをするべき。
それには動きのある部分を観るのは当然だが、
そこより先に起きる準備が体内に先に起きてくることが大事。

太極拳等での教えは、
陰陽の語るところは、
陰の動作に陽の動作が上に乗るように作りだすようにいいます。

手が上がってから、それを支えるための動作をあとづけでなすのは、
軸を失した操作で下手とされ、
手が上がる手前に準備動作を終えてから手を上げるのが上品ですね。

この上品な動きはよくよく練られた修行をなさった末に保ち進むものです。

だから動きは局所だけを観るのは下品で、
かならず全体の動きを俯瞰して観て局所にクローズアップして、精度を見て取り、また俯瞰してを繰り返す。
そこを連綿と繰り返して雑味をすりつぶして、
より合理的な自身の身体と向き合った末の自然体を手に入れます。

まずは、そのようなイメージで動作の一挙手一投足を再検討する。

一見面倒なものですが、
一定期間、その動作を練るような修練をなされれば、
いったん上質な動きを知れば、その後の豊かな感情の起こりや操作についてなどにも、
滞りも減るように感じています。

様々な方面で、自身の生活上の豊かさが上がると思います。




そういえば、と脱線をしますが。^-^;


昨日施術をお受けいただきました私と同業者の先生。

今までの勤め先から独立なさるそうです。
新たな船出を勇気と希望とやる気が武器。
独立をするとわかりますが、
日本には四季がありますように、
春や夏の季節もありますが
秋や冬の寒々としたところをしのぐときもあります。
それは経済的なものとして来る場合もありますし、
家族や自身の身体的問題として出るときもあります。

たいがいはその冬の時代が、
勉強したり新たな情報を得て変化対応する時期です。
そこを前向きに捉えて時を過ごすことが大事です。
体験から得られる教訓は、深く胸に刻まれることで、
自分を磨き大きくすることになるでしょう。

という彼が、お店を借りようと思ったとき、
それも真剣に借りようと思って町中をみたときには、
あそこの歯医者の立地は看板が見づらくて入りづらいよな、等々、
いろいろなことを考えながら目に飛び込んでくるようになったそうです。

店舗を借りる至上命題を持ったときに、
脳に「人生に関わることだから、最良物件を見つけてください」という、
緊張感漂う明瞭な質問をしたとしたら、
いつもならば同じ町中を歩いても気にもとめなかったことが、
一気に自分にとって意味を持って飛び込んできたという経験をしている。

そのようにおっしゃっておられました。

人生に関わることだから・・・と、必死に緊張感を持った時には、
脳内にアドレナリンがでるので、突出した注意力が発揮されます。

または追求してみて楽しくてしかたがないという時にも、
そんな脳内麻薬物質がでてきて、固定した感覚や感性を
別のチャンネルにひねりをかえて受信できるようになります。


私も基本は、施術をしているときに集中力を高める際に、
意図的に脳内にアドレナリンがでているかどうかが大事。
そのように感じています。

そのときに、
ものの見方が固定された盲点を持つ状態から移行できます。

気づきがえられやすくなるのですね。

人が、今まで行い続けていた無意識になさる動きのプログラムを書き換えるときには、
脳内麻薬物質の作用がてきめんに効いてくるかどうかがポイント。
そのときに実は、
感情の面が集中して、
どうしてもそうすべきなんだ!と積極的に惜しみなくそちらに意識を向けきる、
そんな実感を得られた人は幸いなんです。

「なぜ、そうするのか?」
「なぜ、そうしたいのか?」

そこの理由が自分の価値観にまで掘り下げて繋げられたときに、
脳内麻薬物質がでてきます。

そこに繋がっていなければ、やる気は早々に30秒ほどでやせ細るようにして、
いつもの状態に帰郷するよう設定されているものです。


私には、
「ぜひ、影になり動作を支える陰の動きをものにしたい!
それは、なぜならば、・・・」
というところに自身の未来肉体像に希望を込めた思いを口にすること。
感情として、うれしくなる状態になれるからとか、そんな苦しくて辛い状態に陥るのは絶対にやだとか。。。
気持ちを込めて語ってみて誰かに聴いてもらう。
または自問自答でもいいし、語り終えた後に、
「そうだね、あなたはそう考えているんだね。その望み、かなうといいね」といったいただけるとき。

不思議なほど、意識のトンガリは胸に深く突き刺さるもののようです。

そこからのが、改革の始まりだろうと思うのです。
posted by スズキ at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

背負ったカイトを高らかに飛ばそう!

「背中側の首の筋肉」エリアは、
どの広さの範囲を持っているのか?

という質問に対して、
首の骨があるところの後ろ、
頸部の裏側のみが背中側の首の筋肉だとお答えなさる方も多いものでしょう。

解剖学の勉強をなさったことがある方は、
頭骨後ろ側下部に付着する『僧帽筋』が全部首の筋肉という認識でしょう。

凧揚げのカイトのような形をしている僧帽筋。


僧帽筋はカイトのように空に飛ばせ.png
僧帽筋は後方かつやや上方へ向けて飛ばすこと。
それで肩甲骨を肋骨から引き離し間を開けます。
そのときに両肩は、
なだらかに肩甲骨が腕の重さを得て下げられていく。

僧帽筋は凧揚げの凧を後方へ上げるかのように空中に舞わせること。
まさしくそのような一度空に舞った凧は、ゆっくりと地面に着地するとき。
背中が落ち着いた状態になりおさまる。

胸郭の形状も正常化され作られやすく
横隔膜の裏面の付け根といえるのか、
大腰筋の付着部上端が少し上に持ち上がるため、
姿勢も中心軸が整えられていき
呼吸も楽になっていくだろう。

胸の前側で胸郭を長期間的に整えていくような設定はできない仕組みだから、
この僧帽筋の凧揚げは重要だ。

そこができていれば、
グラウンディングの体感を感じやすくなるでしょう。
posted by スズキ at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

音楽による癒やしっていいですね

私の住む街の隣に武蔵小山があります。
武蔵小山のミュージシャンとして、
一方ならぬ貢献をなさっておられるアーティストは
なんといっても二胡奏者のウェイウェイ・ウー。

数々のメジャーな曲を世に送り出していますから、
彼女の二胡の曲を耳にしたら、わかるひともいるでしょう。


私は、いっときは24時間ウェイウェイ・ウー先生の二胡を
エンドレスで部屋の中でかけ続けていました。
お客様の中にはかすかな二胡の音が天井の方から響いていたことに気づいた方もおられたでしょう。

私は大抵の曲は、数度も耳にすれば飽きるものですが、
何度聴いても色褪せることない。
数枚のアルバムをくり返し流すたびに、
新たな気持で耳に届き発見を繰り返していたことを思い出します。

私は楽器はギターをアマチュア程度で弾いていただけで、
本格的に楽器を手にして楽譜を開いてという経験はありませんでした。
コード表を記憶してギター譜が読めれば弾き語りはできます。
別段プロになりたいという希望はなく、気分よくいられれば。

ただ、そのような簡単な弾き方でも、
どうもギターを弾くときに上半身がおおいかぶさるような下手な弾き方しかできずにいて、
首や肩が緊張したり腰が痛くなってみたり。
今と比べれば体の所作に気を配るだけの知恵や知識がなかったので仕方ありませんが、
変な体の張りや凝りを背負いながらという、
不健康かつ下手な演奏を楽しんでいました。

楽器の演奏というとそんな経験しかなかったんです。

それが、ウェイウェイ・ウーさんの二胡の演奏をはじめてみたときに、
二胡って声楽家が下丹田で重心を定め、
きれいな首や胸の使いをする人と似ているなと思いました。

以前、カウンターテナーをしておられた方が通われていたとき、
彼からの話を聞き、同時に私もその姿勢について少しでもなにか口出しをしようと目論んで、
様々な研究や調べ物をしていた経緯がありました。

体幹力については、その歌い手さんは特別な身体操作のレッスンを受けておられ、
そのレッスンの内容を知人から逐一教えていただいていたことも役立ちましたし。
そこに私が現在も活かしている体幹の知恵や知識の多くが詰められていますから。
もしこの視点がなければ、私が施術をする際も、成果はうだつがあがらないもの。
私自身が、いくら書籍やら自前の感性やらで研究しても発想に限度がありました。
すでに師匠といえるレベルへ到達している人に師事する大切さを感じるところで、
成長の道は、真剣に求めたものには人との出会いから巡り来るものだと思います。

そのときに学んだときの優れた声楽家を観る視点が
二胡の演奏に重なって見えたのが不思議な経験です。
そこから、二胡って体幹力を発揮し得る魔法の楽器。

そのように私の目には写っていました。
実にいい加減な見方をしてすいません。 ^-^;



そのこともあって私も二胡に興味を持ち弾いてみたいと思い、二胡を購入しました。
2年位前になります。
ですが購入したことが楽器に申し訳なくなるほど手に触れられていないんです。。。





ただ知人に二胡をストリートで弾く方の映像を観て聴かせていただいたとき、
胸に熱くなるものがこみ上げてきました。
よかったら聴いてみてくださいね。


https://youtu.be/24SlgI72f28


中国語を読まれる方から、
感想を交えどのような背景でこの演奏がなされたかを教えていただいたことによると、、、


 「失踪した娘さんを探すため、全財産を投げ打って、
  二胡を演奏しながらの旅に出たという方のようです。

  すでに中国全土の半分を巡っているということで、
  この人の二胡の音色の迫力と物悲しさは、
  そんな所からも来ているのかもしれないと思いました。」

二胡の音は人の歌声に近い響きを持つといいますが、
肉声と同様かそれ以上の切なさや愛情を感じました。
それに癒やされました。

長い楽曲ではないものの、
その曲調やフレーズが一度聞いたら耳から離れず響いて残っています。

少しだけまた二胡をケースから出してみて、
改めて自分が何らかの表現者となり感性を磨きたいと願いました。
posted by スズキ at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

最近の自分に課した施術研究につきまして

個人的な事で必要性を感じることがあり、
一昨年前から脳血管障害の後遺症を改善させる方法について調べていました。

様々な情報が集まるものの
私の手持ちの技術のみでは対応させることは厳しい道になりそうだと感じ、
早々に手を他へと広げて検討していきました。

たとえば、
神経系の流れを改善させるためにはという気の流れを正すということに焦点を当て、
体内の気・プラーナ・エーテルの流れを改善させる力が強いものと体感したパワーストーンの利用法を
バイオレゾナンス・メソッドやポラリティを下地に敷いて探っていくこと。
術者の体調が施術に作用を及ぼすため、
クリヤーヨガを、部屋で黙々とすることで自身の体を捗って造るよう試行してみたり。。。

または骨格上の構造として整えるべきとしては、
こちらは私の日頃の大胆な施術が素地づくりに活きる分野です。
さらに頭骨部の呼吸をする際の律動がずいぶん制限されたものを改善させる必要性を感じました。
頭部をずり圧をかけやすいボールを利用して頭部の筋膜を緩めつつ頭部縫合を解放し正してみたり。

ボウエンテクニックのセッションが、
独特な間合いによる反射区療法として副交感神経のバランスが整えられて
改善に貢献すると思えばセミナーに足を運びましたし。。。

その他、様々なやり方を工夫して実験を繰り返してきました。

私の施術の研究の仕方は、とにかく可能性ありと直感したものを
遠隔で直接的な成果になるかどうかは勉強の末に解ることですし。
やるしかないという考えですから。

自分が選択したものの理解を深め力を増して、
有機的に組み合わせができた後には、
手応えがつかめてくるのでしょうか。


現在は『山元式新頭鍼療法』という
頭部に置鍼をする療法に関心を持って調べています。
こちらの療法はたいそう脳血管障害後遺症にも効果があるそうです。


上の映像は山元式新頭鍼療法DVDの紹介映像です


私は他人には鍼はうてませんから、
検査法や経穴の位置などを身につけ、
マグレイン円錐型やてい鍼を利用でどこまでの成果がでるか?

正直にもうしまして
鍼の優れた治療効果を下地に置いたアプローチだから、
生きてくるものだとわかっていますから、
安易にマグレイン等に置き換えてどうなるものか。。。

ただいまはその山元式新頭鍼法の教材学習中です。
実際の作用を知りたいので、
その効果を宮崎県に創始者の山元医師のクリニックまで受けに行ければ、
なにかをつかんで帰ることができれば、
その情報を知り合いの脳血管障害後遺症を持たれている方へ紹介することができます。

この春くらいにも勉強した成果がでてほしいので、時間はそんなにありません。

これほど散逸した勉強のやり方で試行錯誤をしていては、
調べるものの量が多くなり時間が削られてまとまりがなくなる恐れがあります。
内心は、これでいいのかは定かではないため疑心暗鬼を生ずるところです。
ただ精神を集中して感じ取って選択し集めた素材ですから
不安を拭い去るため時間と労力をつぎ込むしかありません。


このようにひとつのことにこだわりを持って調べあげていくことが、
今までの自分の施術の考え方ややり方の壁に気付き
今を乗り越えるきっかけになるものだと思います。

もう少しの間、がんばらねば。




最後に、脳卒中等の脳血管障害について調べていて、
以前に放映されていた映像をみつけたとき、
塩分控えめレシピって大切なんだなと実感。

多くの方々に効いてくる知識だと思いますので、
YouTubeにアップしてある映像を掲載させていただきますね。


https://youtu.be/tU0-0DW-dDY
病 脳卒中・脳梗塞〜早すぎた進化の代償〜
posted by スズキ at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 施術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

左胸、左肩、左首筋の深部筋の「課題」から

予約順番待ちで同傾向の特徴を持ったお客様が数名連続するということが立て続けに起きることがあります。

このたびは、あまり詳しくは申せませんが、、、

・ダンスをなさっておられた方、
・キックボクシングをなさっておられた方、
・空手をやっておられた方、

など。


それぞれのお客様は、右利きです。
それにもかかわらず、
左肩や左胸郭に顕著な不調状態が現れている。
本人にもそのことはあまり聞き覚えがなくて、
意外な感じがしたことでしょう。

左側の肩や胸部に変位や持ち上がりなど、
左胸や左肩は正常位置からずれていますからリラックスでません。
重心が高止まりしていて丹田に落ち着いていないため、
起立筋が黙っていても縮み始めるのです。

もちろん、
その状況は三者三様のレベルです。
だから一様にはいえませんが、類型化すると非常に似ています。

多くの治療院を回ってこられたそうで、
真剣に自分の体を治すのに手を抜かず、
がんばっておられるという点も似てる。


ただ深層筋が硬化がきつくなると、
その状況が強く現れてくればくるほど、
首の緊張や喉の問題、背中起立筋の過緊張や腰部の不調。
横隔膜が上方へあがりみぞおちが固くなっていますから
腹式呼吸がしづらいか、ほとんどしていない方もおられます。
肋骨が動かない量が多くなりすぎて呼吸のしづらさがあって、
横隔膜があがったままで心臓を圧迫している。
横隔膜が動きが悪くなっているため、
腹式呼吸が起きづらくて胸式の呼吸によっていき重心が高い。
また胸郭が上方に持ち上がりが強ければ胸腺が動けなくなり、
肉体的な不調ストレスからも胸腺もしぼむようになっている。
これは免疫力が低下するということで、
ウイルスや細菌に対しての抵抗力の低下や
または花粉症などアレルギーにもなりやすいということです。


そして、、、
血圧の上が100を割り込めば痛覚神経が麻痺を起こしだすので、
症状としては深刻でも、苦痛は目減りをしていく。
もちろんこうなると精神的にも肉体的にもすっきりしないことへ。

ですが、、、
このたびのお客様は、皆様、血圧が100を超えております。
体の奥のコアに巻き付いた自前の筋膜を固めて創ったコルセットという
筋膜リリースと言っても表層や中層などを緩めても手に負えないところ。
そこにかなり手痛いほどの量の筋膜の癒着部分が根づいていましたから。

というところが、
ほとんど同様な状況を持っておられるお客様が複数名おいでいただくと。

施術中に、
午前中においでいただいたお客様に説明をした内容と同じことを告げる。
そのときに、デジャヴュを感じてはっとさせられることになります。。。

「そういえば、昨日の新規で施術を受けた方のずれかたの特徴が似ている」と気付き驚くことがあった。

そしてひとりひとりの左の肩や胸部を負担を強めた原因は変わるが、
一様に左腕の使い方をどうなさっておられますか?という質問から、
そこから話を初めて体の使い方をチェックしていく流れも同じだった。。。


ダンスもキックボクシングも空手も現在進行形でなさっておられる方はおられません。
現在は、なさっておられないにも関わらず、
かつてダンス等をなさっておられた際に作り出していた緊張パターン。

多くは気づかぬうちに息を潜めたり止めたりした死んだ動きをしたら、
後遺症的に苦痛を耐えるための下準備を体の内側に書き込み働かせる。
本能が自分にとって良かれと思ってしている作業、そのものだから。
気づかぬうちにそれを継続し定着させ、空気のような存在になった。

ただその体の芯に付け込まれた状態から与えられる不具合は、
初期状況は表層筋での影響でくい止められたものの、
そのときの鋭い痛みや張りを感じたときに手当を適切にできなければ、
やがては深層部の骨格を支え形作るところまで入り込みだすのです。

ここまでくるのには数年の時間を経て、
不調となる部位が継続し続けています。
すると各関節にごっそりとしたしこりが付着して育ってしまいます。
ただ私にはそれがしこりだとわかりますが、
本人にはあまりの硬さから骨としか感じられない。
ですが骨盤部をリリースして全身の血流を回して痛覚麻痺を緩めると、
軽く触られただけなのに「ひえぇーーーっ」という信じられない痛みがでてきて、
そのことの事実と現状に気づき始めるのです。

ただしそのような今触っている部分は、
すでに深部に貯めこまれたしこり化したもののほんのフタ部分についた一部です。
その下層には骨と同様の硬さのものが、沈殿するかのように埋め込まれています。
そこに気づけた方は、私にはしあわせだと思えてなりません。
そこの事実を知れば、じゃあ、それに対してどのような打ち手があるのかなと、
考えることができますから。

治療院ごとに筋膜リリースと申されましても、その考え方や取り組み方が違います。
どこまでのエリアの筋膜を緩めてくださるかということを施術者に尋ねていただき
自分の状態をそちらでまかなえるものかどうかを判断することができるならば。
そこで継続治療を受けるべきかどうかの重要な判断材料を得たことになるでしょう。

この度のお客様方は表層や中層の筋膜はゆるいため、
そのゆるい部分のリリースを何度受けられても改善への山登りができませんので。
しっかりとアナトミー・トレインでいう「ディープフロントライン」を把握して、
そちらに少々厳しいですがアプローチを受けて緩めていくことが必要になります。

体の力みが抜けずに、自然体の楽な姿勢からは遠のきます。

そのような身体操作がなされるのは過去には競技等をしている際に必要性はあったから、
そのときに問題になる屈筋の利用による力み・萎縮グセや呼吸をしづらくして動く癖も。

ただしこの深層筋部分にまで入りこんだ不調原因は、
レントゲンにも現れづらいものですし、
血液検査でもさほど問題がないことも。


私はどうにかこうにか深層筋部分のリリースまで、
ざっくりとですがアプローチができるまで進んでこれて
お客様の感じている不快感の理由も察することができる。

やはり深層筋部分のリリースまで手掛けると施術者にかかる負担は甚大なものです。
ひとりの施術が終わると、どっとくるところもあります。

作業量もはんぱではなくて、
それ以上に見えない世界を手探り気探りで見える化して判断を繰り返し働かせ、
脳が極端なほど疲労していきます。

ですがアナトミー・トレインでいう「ディープフロントライン」と呼ばれるコア部分が動きを制限されると、
その方自身が身に備えている生命力が十分に発揮することができなくなります。

できればその部分を、
「すっかり落ち着きましたね」と言って差し上げられるようなときを、
つつがなくむかえることができればと願っております。

私自身も、以前に同様な状態であったお客様をリリースした際よりも、
どのようにして回数を減らせたり、
またはさらなる快適性を見出したり。
進化したパフォーマンスができればと考えています。


あと、、、余談ですが。

私たち施術者は、基本、お客様が自身でできるセルフケアの一助として、
わずかな部分を「肩代わり」させていただいているにすぎないものです。
お客様ご自身が、治療外要因でしっかりケアをなさるかが重要なのです。
日々のセルフケアや自身の体とのコミュニケーションから、
何を見つけたか、何を感じたか、どう進めばいいのだろうかなど、
真剣に向き合う姿勢を身につけるという課題がお客様自身が持っている。

私は、人が不調を感じたときは、内側に一人の子供のように素直な自分がいて、
その子が自分の体や感情や心と正面から向き合う課題を投げかけてきたのだと思います。
それをインナードクターといった名で呼ぶ方もおられると思います。

「自己との対話を深めること」から、
多くの体を癒やすためのヒントを過去に遡ってみたり、
現在の手持ちのリソースに気づいたり、
あらたな必要なものを脳が自動的に探しだして手に入れるよう手配してくれたり。
そこから癒やしの活動が始まるものだと考えています。

肯定的な自己との対話の密度が高ければ自己への信頼感が増します。

私には、ときとして優れた施術に出会える以上に、
この「自己との対話を深める」方法を学ぶことが
その人の人生を豊かなものにしてくれるのだろうと思えてなりません。

コーチングについて学び進めるうちに、
そのような自己対話スキルの向上から、
大難を中難に、中難を小難に、小難を無難にする知恵を学べたように思います。

私は多くのお客様に接してきましたから、その重要性を強く身にしみて感じます。



posted by スズキ at 06:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

セルフメンテナンス用の突起のあるローラーのご紹介

ボディワイズで、
新規のお客様がお越しいただくことも多くなり。
「セルフメンテナンスをしましょうね」とお勧めさせていただくこともでてきました。

そんなときにいい感じのグッズがあります。
ランブルローラーやそれに類似したもの。

私の母(現在83歳)はランブルローラーを利用中です。

私も日頃のセルフメンテナンスのお供に、
別のフォームローラーを役立っています。

それは下記のようなゴツゴツした感じのあるローラー。
こちらの上に、仰向けになって背中や太ももなどを押し当ててコロコロとローリングするんですね。

凝りがきつければ痛みが強いですね。
だから凝りがきついときは、
バスタオルをローラーに巻きつけて圧を抑えめにしたりすることも必要。

ただそれを日々日課にしていけば凝りが溜まっていた部分が減少していくため、
さほど痛みを感じないようになります。

そのようにして、日々の疲労感をリセットなさられるよう努めてみましょう!



THURAN ストレッチローラー | 筋膜リリース 筋膜ほぐし トリガーポイント フォームローラー プロにもおすすめ

私はこちらのほうが好きで愛用しています。

こちらは圧が加減されるような柔らかい突起でできています。
刺激が足らないように感じる人もいるかもしれませんね。
ただある程度の柔軟性がある人には、
これくらいの刺激でも十分に体の内側のトリガーポイントも緩みます。

2017年3月29日時点
Amazonでセール品: ¥ 1,999
ということでお手頃な値段です。




Motomo フォームローラー ストレッチローラー 筋膜リリース マッサージ 腰痛・肩コリ・筋肉痛を改善

こちらも私は利用したことがあるのですが、
身体の緩みがある程度ある人には、さほどの問題ではない硬さです。
ただこちらのほうが上記に上げたものよりも突起が固くなっている。
当たると痛みを感じる人もいるでしょう。


ですが
Amazonで価格¥ 1,090 は、
本当にお手頃価格ですね〜。

こちらでも十分に役立ちます。

ちょっと改めてこのようなローラーの価格帯を比べてみて驚きました。

posted by スズキ at 11:37| Comment(4) | TrackBack(0) | エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする